アンチエイジング

肝機能向上にも効果のあるセサミン

セサミンを摂取すると、肝臓機能も良くなっていくといわれています。
セサミンが肝機能向上に期待できるといわれているのは、抗酸化作用があるからといえます。

肝臓は年齢とともに衰えるだけでなく、お酒や肥満などで肝臓に負担がいくことで肝臓の機能が低下してしまうこともあります。
とくにアルコールは活性酸素を発生させてしまい、それが肝臓の酸化を進めてしまうことにも繋がります。

お酒を飲まれる方で、よく二日酔いになったという方がいます。
その方は、この活性酸素が発生して肝臓機能が低下し、アルコールを分解しにくくなったことで、そういった症状が出てしまうのです。

ですが、セサミンにはこうした肝臓に悪い影響を及ぼしてしまう活性酸素を除去する作用があります。
肝臓の機能を低下させず、肝臓の働きを助けてくれるのです。
ですから、お酒をよく飲まれる方や甘いものが好きな方は、とくにセサミンを摂取した方が良いですね。

肝臓の機能が低下すると疲れが取れにくかったり、だるくなったりと生活に支障をきたす場合もあります。
肝機能を向上するセサミンなら、いつも健康な毎日を送れます
セサミンは、サプリなど継続して飲みやすいものが多いので、お酒の付き合いが多い時なども手軽に摂ることができます。

このページの先頭へ