アンチエイジング

セサミンの理想摂取量が決められてるのはなぜ?

セサミンは、ゴマにはごく少量しか含まれていません。

セサミンは一日に10mgを摂取するのがベスト、といわれていますが、食事でセサミンを摂ろうとすると相当な量のゴマをたべなくてはなりません。
それに10mg以下ですと、なかなかセサミンの効果を実感・発揮できないこともありますので、摂取するならば10mgは摂らないといけません。

だからといってたくさんの量を一度に摂ればいいというものではありませんし、食べ物なので即効性はありません。
毎日決められた量を摂取していくのがベストです。

しかし、食事だけではセサミンの量が足りないですし、毎日食べるのは大変ですよね。

そこで、サプリメントなら、カプセルに一日に必要なセサミンが配合されているので、10mgをきちんと摂ることができます。
またゴマをそのまま食べるのが苦手な方でも、カプセル状になっていることで安心して飲むことが可能です。

ですが、飲みやすく手軽だからといって一日に何粒も飲んでしまうことはよくありません。

摂取量を超えると、体調が悪くなってしまう可能性もありますので、必ずお飲みになる際は、10mgがベストだということを念頭に置いておくことが大切です。
そうすれば、セサミンは非常に体に良い影響を与えてくれますし、健康な毎日を送ることができます。

このページの先頭へ