アンチエイジング

摂取方法に注意点はあるの?

セサミンは、食べ物なので副作用の心配はありませんが、一日の摂取量はきちんと守らなければなりません。

体に良いからといって、摂取量を超えてまで摂っても、必ずしもすぐに効果が現れるわけではありません。
適量を継続して摂ることが、より健康や美容への効果が期待できるのです。

とくに、サプリメントや健康食品などからセサミンを摂取する場合は、そのメーカーに記載されている一日の摂取量を確認しておくことが大切です。
また、その日の体調によっても、量を減らしたり控えたりするなど、ご自身の判断でも調整することが必要です。

それから、サプリメントを飲む際は、牛乳やカフェインの多い飲み物ではなく、お水かぬるま湯で飲むようにしましょう。
そして、効率よく体に吸収するには、胃が空っぽの空腹時ではなく、食後の胃に食べ物が残っている場合のほうが吸収しやすくなります。

このように、時間帯や摂取方法に気を付けて摂ることで、より効果を発揮できるのです。

セサミンが体に良いのは確かです。
しかし、手軽に摂取できるからといって、量を気にせずたくさん摂るというのはよくありませんので自分の判断でたくさん飲んだりしないように心掛けなければいけません。
決められた用法・用量を守ることで、セサミンは私たちの体に良い影響を与えてくれます。

このページの先頭へ